脱毛の気になる欠点とは?

脱毛には以下のような6つの欠点があります。
1つ目は、お金と時間がかかることです。一度で全ての毛を抜いてしまうわけではないので、何度か通う必要があります。
2つ目は、二度と生えてこなくなるということです。これはメリットでもあるのですが、一度抜いてしまうと生えてこないということは、デザイン変更は不可能だということです。特にうなじなどを脱毛する時には将来のトレンドも考えておきましょう。
3つ目は、日焼けしてはいけないということです。レーザー脱毛や光脱毛の場合、肌が黒いと施術を断られてしまうこともあります。なので、日焼けするような場所に出向きにくくなる可能性があります。
4つ目は、脇の脱毛で脇汗が多くなる可能性があることです。これについては原因ははっきりしていませんが、脇汗の量が増えてしまうことが経験的に報告されています。
5つ目は、乾燥肌になってしまう可能性があることです。通常は毛穴から皮脂が分泌されるのですが、毛がなくなってしまうと皮脂の分泌がうまくいかず、肌が乾燥してしまうことがあります。
6つ目は、ニキビができることがあることです。これはレーザーや光脱毛に多いケースで、毛穴が炎症を起こしてしまうことで起こります。
脱毛とそのデメリットには因果関係がはっきりしていないものも多いですが、経験的に不利益となることもあるので、施術前に確認しておきましょう。

コメントは受け付けていません。